オウチノ道具

日々の暮らしを楽しむオウチノ道具たち+おいしいものをご紹介

鉄のフライパンのお手入れ シャロウパンとレデッカーのブラシ/釜定/REDECKER

f:id:outinodougu:20190409150925j:plain


鉄のフライパンのお手入れ シャロウパンとレデッカーのブラシ/釜定/REDECKER

 

outinodougu.hatenadiary.jp

 

 

鉄のフライパンの扱い、お手入れは難しいと思われがちです。

が、いたって簡単。きちんとお世話をすればきちんと応えてくれます。

 

outinodougu.hatenadiary.jp

 

シャロウパンを使い始めて、まだひと月しか経っていないのに

そんなことわかるの?と思われそうですが、実家の鉄のフライパンは

物心がついた頃からずっと、30年?40年選手で今もバリバリの現役です。

実家に帰って(年に一度帰れればいい方ですが、涙。)

テカテカに黒光りするその姿を見ると、特別なことをしなくても、

普通に普通に、お世話をするだけで大丈夫なのだと思わせてくれます。

 

前置きが長くなりました。

使い終わったフライパンは、洗剤をつけずにタワシでゴシゴシこするだけ。

せっかくの馴染んできた油が落ちるので、洗剤は使いません。

 

使っているのは、レデッカーフライパンブラシ。

柄が付いているので、手を濡らさずにササッと洗える手軽さは、

毎日のことなのでとても重要です。

 

f:id:outinodougu:20190409175316j:plain

 

 

洗い終わったら、火にかけて水分をしっかりと飛ばします。

そして油を引いて馴染ませてあげるのが良しとされていますが、

私は水分を飛ばして完了としています。

お弁当作りなどほぼ毎日使うので、使う時に引くようにしています。

使用頻度が低い場合は、洗って火を入れたときにしっかりと馴染ませて

コーティングしてあげると安心かと思います。

 

f:id:outinodougu:20190409175450j:plain

 

わが家の鉄のフライパンも30年、40年と使い続けていきたいと思います♩