オウチノ道具

日々の暮らしを楽しむオウチノ道具たち+おいしいものをご紹介

はじめての「麦」味噌作り/野田琺瑯ラウンドストッカー18cmと21cmのサイズ感

f:id:outinodougu:20190306125056j:plain

 

はじめての「麦」味噌作り/野田琺瑯ラウンドストッカー18cm

 

今年は以前から興味があった「麦」味噌を仕込みました。

麦味噌との出会いは、十数年前、奈良のくるみの木で食べたお味噌汁。

甘くてやさしいお味噌汁、美味しさに感動したことを思い出します。

お持ち帰りができたので、自宅でも。行くと必ず買って帰ったものでした。

 

 

今年はタイミングよく麦麹を購入することができました。富澤商店にて。

大豆 1キロ

麦麹 1キロ

塩  450g(最後にまぶす用も含む)

 

f:id:outinodougu:20190306124856j:plain

 

 

大豆を洗い、10時間以上浸水させます。(今回は16時間ほど)

 

f:id:outinodougu:20190306124846j:plain

 

 

ふっくら、水分をたっぷり吸って。

コトコト茹でていきます。アクはとって、水分が減れば水を足して。

2時間ほどで柔らかくなりました。

煮汁は少しとっておいて、固さ調整に。

 

f:id:outinodougu:20190306124905j:plain



麦麹。

すり合わせるように、ほぐしていきます。

 

f:id:outinodougu:20190306124910j:plain

 

 

ぱらぱらに。

 

f:id:outinodougu:20190306124925j:plain

 

 

塩きり。

(最後まぶす用に少し避けておく)と麹を混ぜ合わせます。

 

f:id:outinodougu:20190306124931j:plain

 

 

茹で上がった大豆をマッシャーで潰していきます。

量が多いので2度に分けて。

 

f:id:outinodougu:20190306124946j:plain

 

 

少しくらい粒が残っても気にしない。

固ければ、煮汁で調整します。

 

f:id:outinodougu:20190306124952j:plain

 

 

塩きりした麹と潰した大豆を合わせます。

このとき、大豆は人肌程度に冷めたものを。熱いと菌が死んでしまいます。

手でしっかりと混ぜ合わせます。

 

f:id:outinodougu:20190306124939j:plain

 

 

よく混ざったものを丸めて、味噌玉を作ります。

 

f:id:outinodougu:20190306124958j:plain

 

 

 

空気を抜くように、味噌玉を容器に叩きつけていきます。

最後も空気を抜くようにぐっぐっと押し、平らにならします。

 

f:id:outinodougu:20190306125010j:plain

 

 

カビないように塩をまぶして。

 

f:id:outinodougu:20190306125014j:plain

 

 

ラップで覆います。

 

f:id:outinodougu:20190306125020j:plain

 

 

塩(1キロ分)を袋に入れた塩蓋で重石を。

ラウンドストッカー18cm、ぎりぎり。。。焦った。

 

f:id:outinodougu:20190306125023j:plain

 

 

 

温度変化の少ない冷暗所で、半年〜育てていきます。

美味しくなぁれ!

 

f:id:outinodougu:20190306125028j:plain

 

 

ラウンドストッカー21cm(左)と今回の18cm(右)。

今回購入した麦麹は1キロ。麦麹は珍しいので、

塩麹も仕込みたい、と味噌と塩麹、500gずつで仕込む予定でした。

 

そのつもりで18cmを購入したのに、最後の最後、詰めるまですっかり忘れて。。

全量で仕込んでしまいました。

ご覧の通り、なんとか収まりましたが、内蓋がほんの少し浮くほどパンパン!

塩蓋を減らすとぴったりかな。

 

 

出来上がり4キロの味噌。

余裕たっぷり21cm、ぴったりどきどき、笑  18cm。

迷われてる方の参考になれば♩

 

f:id:outinodougu:20190306125038j:plain





 

 

野田琺瑯 ラウンドストッカー ホワイトシリーズ 18cm WRS-18

野田琺瑯 ラウンドストッカー ホワイトシリーズ 18cm WRS-18

 

 

 

outinodougu.hatenadiary.jp

outinodougu.hatenadiary.jp