オウチノ道具

日々の暮らしを楽しむオウチノ道具たちをご紹介

「nichinichi」のシュトーレンと町田翔(遠藤翔)さんのカッティングボード

 

f:id:outinodougu:20181223141900j:plain

 

nichinichi のシュトーレンと町田翔(遠藤翔)さんのカッティングボード

先日、受け取りに行ったnichinichiのシュトーレン

冷凍での販売なので、冷蔵庫でゆっくりと解凍をして楽しみにいただきました。

  

nichinichiカラーの鮮やかなオレンジにパンのイラストのギフトボックス入り。

わくわく。。。

 

f:id:outinodougu:20181220121848j:plain

 

 

よく登場するカッティングボードは、町田翔(旧姓遠藤)さんのもの。

持ち手に個性を感じるデザインに惹かれました。

3年ほど前に田園調布の「IN MY BASKET」さんで購入しました。

 

f:id:outinodougu:20181223155633j:plain

 

nichinichiさんのInstagramより。。。

初となるnichinichiのシュトーレンのバターはカルピス発酵バターのみを使用し
フルーツそれぞれの特性にあった洋酒に漬け込んでおります。
レーズンはラム酒マスカットレーズンはホワイトラム、いちじくはグランマルニエ
伊予柑は程よい酸味を残すためにあえて漬け込みはせずに。
たっぷりのアーモンドと砕いたローストくるみを少し入れることによってコクを出しました。
.
そしてスパイスのシナモンは全体に入れるのではなくいちじくのまわりにだけ
通常のシュトーレンで使われるマジパンではなくクレームダマンドシナモンを
アクセントに使用しております。

生地はnichinichi食パンに使用している材料しか使用しないという拘り。
北海道小麦「春よ恋」、カルピス発酵バター北海道牛乳、淡路島藻塩、
アカシアはちみつ、沖縄きび砂糖。
.
周りのお砂糖も沖縄きび砂糖ほんわか糖をきめ細かくなるまでふるい
カルピス発酵バターの澄ましバターに潜らせたあとコーティング致しました。
.
そしてnichinichiのシュトーレン冷凍でお渡し致します!
ご自宅の冷蔵庫で解凍して頂き食べる分だけスライスしてお召し上がりくださいませ。
.
カルピス発酵バターの芳醇な香りを長く楽しんでいただく為にバターの酸化を防ぐ為
冷蔵保存をお願いしております。

もちろん、冷たいまま食べて頂くのが1番美味しいようにお作り致しました!!

 

 

 

こだわりがぎゅっと詰まったシュトーレンです!

フルーツごとに洋酒の種類を変えてられるので、口に入れるたび、

ふわっふわっと違った風味と香りが広がるのがおもしろい。

中でも、伊予柑の酸味、ほろ苦さとシナモンのキリッとした風味が

アクセントになっていてとても好みです。

 

f:id:outinodougu:20181223143919j:plain

 

冷凍〜解凍〜冷蔵の冷えた状態で食べるからか、さくさくっとした食感です。

これまで食べたシュトーレンとは違う食感。さくさく食感とナッツがよく合う♩

 

カルピス発酵バターのおかげか、あっさりとでもコクがあるシュトーレン

薄くスライスして1枚。。。では、済まないですね。

 

f:id:outinodougu:20181223141934j:plain

 

シェフのこだわりが詰まったとても美味しいシュトーレン

ごちそうさまでした♩

 

 

outinodougu.hatenadiary.jp

 

 

outinodougu.hatenadiary.jp

 

 

nichinichi.shop

www.instagram.com

 
お題「今日のおやつ」