オウチノ道具

日々の暮らしを楽しむオウチノ道具たちをご紹介

成長に合わせて変化するこども部屋は・・/8年経ってカーテンで間仕切り

 


f:id:outinodougu:20181222145808j:plain

成長に合わせて変化するこども部屋は・・/8年経ってカーテンで間仕切り

家を建てるときに、限られたスペースであればあるほど悩むのがこども部屋の間取り。

こどもの数に合わせて部屋を作ることができれば、悩みどころは内装だったり、

楽しそうなことに進むことができるのだけど。。。

 

わが家のこどもはふたり。兄と妹の異性のきょうだい。

異性というのもまた悩みどころ。と言ってもスペース上選択肢はないに等しいのですが。。。

 

打ち合わせで提案してもらったのが『成長に合わせて間仕切りする部屋』。

幼いうちは一部屋で、成長に合わせて壁を付けて二部屋にするというもの。

 

仕上がったのが、それぞれに窓がついた左右対称の7畳ほどの広さの部屋。

(仕切ると部屋3.5畳ほどのコンパクトな部屋に)

新築当初は入り口のドアも付けないでオープンに。コストダウンが本音。。。

このオープンさがこども達にはよかったらしく、ドア枠の柱を巻き込んで遊ぶことも。

 

f:id:outinodougu:20181222151003j:plain

 

 

8年経って、今。

ふたりのこども部屋として使うことはやめました。

壁がつくはずだったこども部屋は、壁ではなく、カーテンを付けました。

半分は予定通り息子の部屋に、残り半分はウォークインクローゼットという名の物置に。

娘の部屋は夫婦の寝室に、夫婦はロフトへ。。。

 

 

カーテンレールは、タチカワのエモート16のマットシルバー、プレーンフィニアル。

マットの質感がシンプルでカッコ良いです♩

カーテンは、IKEAのLENDA。レールに通してそのまま使えます。

140cm×250cm×2枚、洗濯で4%ほど縮んで、部屋のサイズにぴったりに!

f:id:outinodougu:20181222160509j:plain

 

 

このカーテンレールは、ブラケットにレールを乗せる形で固定しているので、

簡単に移動させることができます。

それを有効活用しない手はない!ということで、予定通り真ん中の梁と

部屋の3/4の位置にある梁、二箇所にブラケットを取り付けました。

 

f:id:outinodougu:20181222150045j:plain

 

 

真ん中で仕切って3.5畳はどれくらいの広さか。。。

ミドルベッド(下には無印の衣装ケースを6つ入れて収納確保。普段使わないスーツケースなども)

と、勉強机を置いて、ひとり分の布団が敷けるくらいのスペースがあります。

わが家の息子は基本的に物欲がなくものが増えないので3.5畳で十分!ですが、

壁面収納などをうまく使えば一部屋としては狭すぎる!ということはないと思います。

  

f:id:outinodougu:20181222172440j:plain


 

季節や来客に合わせて、カーテンを移動させています。

最近は、3/4でゆったり広く使っています。

 

f:id:outinodougu:20181222145831j:plain

 

 

物置、カーテンの向こうは、洋服ダンスと無印のユニットシェルフにストックなどを。

 

f:id:outinodougu:20181222165901j:plain

f:id:outinodougu:20181222145836j:plain

 

 

ドアも付けないまま8年、こちらもカーテンの簡易ドア。

間仕切りと同じIKEAのLENDAを加工して突っ張り棒に。

f:id:outinodougu:20181222150013j:plain

 

 

 手軽に気軽に扱いやすいカーテンの間仕切り、選択肢の一つにいかがでしょうか。

 

f:id:outinodougu:20181222150033j:plain

 

 

www.ikea.com